東京都出身
音楽一家に生まれ、幼少期から様々な音楽に触れて育つ。作詞・作曲・編曲までセルフプロデュースのなか活動を展開。類い稀な作曲能力と、スウィート&ソウルフルな歌声による抜群の表現力が多方面より支持され、現:SPACE SHOWER MUSICよりデビュー。

また、上戸彩、遊助…等のコーラスワークから近年、作家活動も本格化、May J.やHey! Say! JUMPをはじめ、アーティストや団体等への楽曲提供など幅広い活動を展開。

2016年首都圏初開催『とっておきの音楽祭in Machida』公式テーマソング「とっておきのカーニバル!!」を手掛けつつ、副実行委員長として運営全般を統括し、バリアフリー市民音楽祭の成功に貢献。

2018年、世界75ヶ国以上での放映、BSジャパン、GYAO!等でも放送された『鈴鹿10時間耐久レース』の表彰テーマを手掛けるなど多方面で活躍中。